So-net無料ブログ作成
検索選択

佃嵐崎ドローン = 絵コンテはないけれど・動画の編集 = [ドローン]

 
No.4301(So-net 2013+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

佃嵐崎ドローン = 絵コンテはないけれど・その2 =:IDEA's Gallery の続きです。



「佃嵐崎ドローン = 絵コンテはないけれど」
もちろんドローンの撮影で、絵コンテは必要ないのですが

それでも飛ばす前に「こう飛ばして」「こう撮影する」と頭で
あらかじめ大筋を決めてから飛ばし始めます。

ところが

IMG_1873.jpg

これが1回目のフライトの軌跡です。

栗谷浜港を右に見てからさがみやの壁を見て荒崎まで
真横に進んでいるのが分かります。



地図で見るとたやすい感じなのですが

IMG_1882.jpg

このように荒崎付近まで行くと直線で700mもあります。
ですから途中からドローンは点になり、荒崎手前から見失ってしまうのです。

つまり、途中からコントローラーのiPadの画面だけを見て操作しています。
どんなに頭で「こう撮影しよう」と思っても、ほとんど闇雲に撮影しているのです。

そればかりか、途中で完全に見失い画面でも位置関係が分からず
ソレイユの丘が写っていますが、あれは後で写ってる事が分かったのです。(笑)

まだまだドローンの操縦も撮影も未熟だなと痛感したのです。

IMG_1865.jpg

ところで今回その未熟な動画を救ったのが、画像編集アプリです。

IMG_1873.jpg

ご覧のように栗谷浜港から荒崎まで、岸から離れて飛んでます。
そこで「こう撮影しよう」と思ったよりも遠景になってしまっていました。

ここがまだ未熟なところです。
ドローンがよく見えないので、岸に近づいて飛ばせないのです。

ProCamXL2.jpg
ProCam 4 - マニュアルカメラ + RAWを App Store

そこでこのProCam というiPhone、iPad用のカメラアプリです。
(僕の持ってるのはProCam XL というバージョンですが、いまProCam4みたい)

もう何年も前からカメラアプリとしてではなく、写真編集アプリとして使ってます。

ProCam XL:IDEA's Gallery 2013-09-09

IMG_1865.jpg

そこで、岸から離れた動画を岸に近づいた絵にならないかと考えて
いろいろ考えてこのProCam XL で編集してみたのです。

結果的に簡単にできました。
これはすごい事です。

動画はパラパラ漫画のように静止画の集まりなので
トリミングはその1枚1枚を処理するのですが、それが簡単なのです。

PCのプログラムでも探しましたがFilmora というプログラムがありましたが
実際に使うには購入(7980 円税込)しなくてはならず、やめました。

Wondershare Filmora(Windows版&Mac版)無料ダウンロード

こうしてソレイユの丘のアップも切り取った動画を貼ったりして
なんとか格好が付いたのですが、もう1つ問題がありました。



この最後のシーンに二人乗りのカヌーが写っているのですが
これも切り取ったのですが、これ以上大きく出来なかったのです。

元画像は1920x1080ピクセルしかないので、切り取り過ぎると
画像が荒くなり、カヌーが分かるほどにするとギザギザになるのです。

つまり、動画のサイズをもっと大きくして撮影すればいいのですが…
まだまだ挑戦が続きます。(笑)



さて撮影を終えてドローンをしまい、やっと乾杯です!



あはは(笑)







最後にもう1つ編集した動画をお見せして終わります。



ドローンはやっぱり楽しいです~(笑)












nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感