So-net無料ブログ作成

利島 何もない島 = 利島には利島小中学校があった!= [旅行・探訪]

 
No.4426(So-net 2138+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002



利島 何もない島 心優しい島 = 宿・星・月 =

港でドローンを飛ばしてる時に珍しい事がありました。



トンビがPhantom 4 を追いかけてきたのです。



いままでも鳥が寄ってきたことはあります。



でもこんなに襲うように近づいてきたのは始めて。

何事もなかったのですが。(笑)



この動画にもそのトンビが写ってます。



さて宿の朝食をすませ、3回目のドローンに出かけます。



かねに荘の坂をあがるとこの景色!

利島に来て良かった~(笑)



かねに荘の坂を登り切ると利島小中学校に突き当たります。



利島小中学校です!(笑)



海が見える学校!



全面が芝生の校庭!



鉄棒に砂場。



ブランコの思い出を抱いて東京の高校に進むんだろうな。



東京にもまだ百葉箱ってあるのかな?



中学校の校章はつばきだよね。

小学校はなんだろ?



利島には何もないけれど

利島には素晴らしい利島小中学校があるのです。



いよいよドローンを飛ばします!



Phantom 4 スタンバイ!



テイクオフ!



でも

やっぱり腰が引けてて、高く、遠くに飛ばせない。







やっとこの高さ



これが限界です。



でも

この写真が気に入ってます。



利島には利島小中学校があった!



また来るね!

金時山のトラウマから逃れられたら

もう一度写しにきたいです。



空撮も納得してないけれど…

必ずや金時山のトラウマを克服します!(笑)



10:00

かねに荘に戻り

奥さんにさよならを行って港に向かいます。

また来ます!(笑)



帰りに、かねに荘近くのマルミ食品に寄りました。

喜多屋と同じような品揃えです。



おばあちゃん1人でやってます。

親切です。

利島の人はみなさん親切です。



道を下っていくと、椿の実を天日干ししてます。



カメラを構えてると奥さんが出てきて

「椿の実だよ」

「これを精油所に運ぶんだ」

「いくらになるか、私たちには分からない」

聞いてもないのに、いろいろ説明してくれました。

利島の人はみなさん親切なのです。(笑)



10:24

旅客ターミナル(?)トウチャコー

船の様子を聞くと、問題なく発着するとのことです。
良かった~

するとこの時間、まだ1時間もあるのに
ここでチケットの半券を取られました。

このあと乗船する時もノーチェックでした。
これが利島なのか?(笑)



気持ちいい~(笑)



海はきれい!



風もおだやか



出港まで何もせずにすごします。



もちろんビールはかかせません!(笑)



今回の旅では本もけっこう読みました。



最高の時間です!

さて、明日は帰りの船の様子を書きます。
なんと言っても、利島11:50発、東京17:40着

6時間の船旅なので、いっぱい写真が撮れるのです。

また東京に明るいうちに着くのは始めてで、
どんな写真が撮れるかそれも楽しみだったのです。

東京への船旅は明日のこころだ~(笑)







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。