So-net無料ブログ作成

三宅島 海・空・星 = 旅の余韻 = [旅行・探訪]

 
No.4276(So-net 1988+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

三宅島 = 海・空・星 =:IDEA's Gallery の続き、この旅の最後です。



夜明けとともに浜に出てドローンを飛ばして「あいらんど」に戻ると



民宿「みなと」から朝食が運ばれてきました。



「あいらんど」の食堂です。



「あいらんど」の朝食です。



三宅島 民宿みなと:IDEA's Gallery 2016-05-12

去年と比べてもそう変わりないんだけど、何か足りない気がする。

女将さんの愛情か?(笑) (でも、そうだと思う。)



そろそろ帰る時間です。

帰る間際に「あいらんど」の屋上に上がりました。
前日に寝ころんで星を見た場所です。



いい景色!



この景色が部屋から見えたら、少々のことは我慢する。(笑)



部屋から雄山(おやま)も見えなかった。



三宅島 大久保浜からメガネ岩まで:IDEA's Gallery 2016-05-14

やっぱりこの部屋の方がいい!(笑)



屋上から雄山を見て「あいらんど」を後にしました。

シークレットビーチでドローンを飛ばすなら「あいらんど」だし
でも、旅の宿としては「みなと」です。

いや、もっと別の宿を探すかな(笑)



さて、朝食後すぐ「みなと」の車で錆ヶ浜まで送ってもらいました。

miy_map.jpg

三宅島には東京と行き来する港が2つ、三池港と錆ヶ浜の阿古港があり
その日の11時にならないと、どちらに発着するのか分からないのです。



取りあえず錆ヶ浜の桟橋まで送ってもらいました。

なぜ桟橋か?



釣りをするためです!(笑)



釣り日記 坂の上の雲:IDEA's Gallery 2015-03-31

釣りは去年もやりましたが、ぜんぜん釣れませんでした。

去年も? いや結論から書くと今年もです!(笑)



いやいや!



魚は釣らなくていいのです!」(笑)



最高の時間です。

1時間半、釣り糸をたらしてました。



今度は場所を変えて…



ダメだった~(笑)

そばにいた人が今日は亀がきたから魚が逃げたと言ってました。(笑)

魚は釣らなくていいのです!」(笑)



ところで、この仕掛けです。

IMG_0994.JPG

使い勝手が良かったので、帰ってきてAmazonしました。

三宅島でやってて根掛かりして糸を切りそうになって、
根掛かりして糸を切った場合にスペアがなかったからです。

 





パックロッドに瓶詰めの釣り餌にこの仕掛けだけでOK!

荷物は全くかさばりません。これでまたちょい釣りします!
(釣ってから「釣りします」と書け?!(苦笑))



11時になると船は三池港に着くと案内がきました。



11時54分

三池港トウチャコー!



周囲には何もなく、ターミナルの中も狭いです。

1日1往復発着の船しかないので仕方ないです。



しかし何度も書きますが、何もないのが三宅島の魅力です。



ずっと見てて見飽きないです。



御蔵島にも行ってみたい!

そうか!?

今度は御蔵島に行こう!



船は三宅島と同じ船だ!

東京を10時半に出て、翌日6時に着く。
7時間半か。長いけど似たようなものだ。



でも三宅島は最高!!



本当にこの景色は見飽きない。













そろそろ船が着くかな?



















大型船のドリフトターンでした。(笑)



13時24分



思いでいっぱいです!



なんと!

民宿「みなと」の女将さんが明日葉を届けに来てくれました。
他の客にも同じように新聞紙にくるまった明日葉を届けています。

このサービスでリピーターを増やしてるんですね。
観光に生きる島の人たちの活力を感じました。



思いでいっぱい!







サタドー岬です!!



だんだんサタドー岬が小さくなります。



船はゆっくりだからいいのですね。



最後まで島を見ていました。



三宅島空港に着く飛行機です。

しかし思うに

飛行機もいい!

レンタカーもいい!

しかし、やっぱり船にバスに徒歩だよ!



みな車座になって甲板で旅を味わっています。



甲板は大島に寄港してもっと乗客であふれてました。



さすが!

旅慣れてます!(笑)



ずっと海を眺めています。

船はこれがいいのです!

すると…!



海面をぴゅんぴゅんと飛ぶなにか?!

僕は最初、トビウオかと思って見てたのです。



望遠レンズで撮った写真を拡大して分かりました。



カモメです。

でも、船に乗ってる多くの人は知らない。
双眼鏡を持ってる彼と僕だけです。(笑)



神津島、新島、利島かな

利島も行かねば!(笑)



17時55分



そろそろ時間です!



夕飯の時間なのです!(笑)



錆ヶ浜の土屋商店の海苔弁です!

海を見ながら、潮風をあびながら海苔弁!
格別の味です!(笑)









おや?!

大型客船です。





甲板の大型スクリーンに夕日を見せてるのですね。



すごい船なんだ!

日本生まれの大型豪華客船、ダイヤモンド・プリンセス



20時18分



この船の旅はこの夜景を眺められるのがいいのです!



でも船に乗ってる多くの人はこの夜景を眺めないです。

なんでだろ?







レインボーブリッジも



東京タワーも



六本木ヒルズも



いくら見てても見飽きないです。



20時26分



長い旅もそろそろ終わります。(たった1日半だけど(笑))



いつ見てもこの帆を見ると「帰ってきたよ」と言いたくなります。(笑)



しばらくの間お付きあい下さり感謝です。

さて、次はどこに行こう?!
御蔵島か神津島か利島か

「夢は裏切らない!」
(なんのこっちゃ(笑))







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。