So-net無料ブログ作成
検索選択

母の死 [母と]

 
No.4156(So-net 1868+ Diary 2288) 2016年Blog WebDiary Since 2002

おはようございます。
いま母は隣で寝ています。

音を立てると起きてきそうなので静かにパソコンしています。

一昨日から昨日と長い時間が過ぎました。
一昨日寝なかった分、今朝は9時間半寝ました。

今日から通常営業です。

福ちゃんも普通にしています。
ただお客様がおおくて、きょろきょろ戸惑っていました。

IMG_7328.JPG

母は8日の早朝に三浦市立病院に緊急搬送されて、入院になりました。
僕が7時過ぎに家を出ようと思ったら、電話が入って、

6時半ころコールが入って行ってみたら痰が絡んだのか呼吸困難になり
いま救急で病院に向かってると油壺のヘルパーさんの携帯です。

僕は高速を飛ばしすぐに病院に来ました。
この時の病名は急性肺炎です。

これが8日の朝です。

この時は呼びかけてると目を開けて会話も少し出来きました。
僕に補聴器の電池がないと言ったので、外してあげました。

しかしこれ以降は反応しますが、言葉が聞き取れない状態です。
病院は2、3日の検査入院だと言うので、午後病院を後にしました。

ところが、8日の夕方

病院から電話がありました。心拍数が落ちている。
今晩が山かも知れません。来てくださいと。

僕は帰ってから飲んでいたので、僕だけとりあえず電車に乗って
雨のなか病院に向かいます。

この日は大雨のようでした。

7時前に病院につくと連絡してあった兄と叔母さん親子がいて
母を無理矢理起こして会話しようとしています。

もちろん、母は目をあけて反応しますが、それ以上は無理です。
叔母さんに「叔母さんはうるさいよ」と怒ってしまいました。

7時半ころ兄も叔母もいったん帰ると、僕だけになり
9時ころ病院のソファーで仮眠をしていました。

すると11時ころ

看護婦さんに「脈が30に落ちました」と起こされました。

僕は「うちの家族は脈が低く僕は50です。」とそう言って
まだ、この事態が分かっていません。

母の手をさすると、かすかに握りかえしてきます。

しかし

脈が途切れて、看護婦さんが首を横に振りました。

先生が来て僕に告げました。
「平成29年1月9日0時12分 ご臨終です。」

僕は葬儀社に電話して母と帰る手配をしました。
母と一緒に家まで帰ります。


そして、いま母は隣で寝ています。

母は今日の午後冷暗所に移ります。
一晩でも母はこの家で泊まれて良かったです。

いつもお世話くださった方々と逢えて良かったです。

金曜日にお通夜、土曜日に告別式です。

nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 8

paula

あまりに突然の事で言葉がありません。
心よりお悔やみを申し上げます。

この2ヶ月あまり色々ありましたね。でもいでちゃんはお母様が望まれたことをして差し上げて、日記を読みながら私には出来ないなと照らし合わせていました。

どうぞお疲れが出ませんように。
by paula (2017-01-10 07:42) 

いであ

paulaさん、本当にありがとうございます。
母が本当に望んだことをしてあげられたのか、それを思うと胸が痛いです。
いま泣けてきました。
すいません

by いであ (2017-01-10 08:56) 

Bp

 お悔やみ申し上げます。お母様は、きっと、長い人生の中頑張ってこられrて、満足されていると思います。また、お母様を大切にされていたことは、きっと伝わっていると思います。
 私もいずれ迎えなければならないことなので、他人事とは思えません。
by Bp (2017-01-10 09:39) 

いであ

Bpちゃん、ありがとうございます。
母もいろいろな事がわかって逝ったと思ってます。
そうは思うのですが…
Bpちゃんもお母さまがそういうお年なのですよね。
母は違います。父とは違います。
やはり母は特別な存在なのですね。

by いであ (2017-01-10 11:08) 

Akiyo

いであさん
驚きました。日記をずっと拝見していました。
いであさんはお母さまのために本当に頑張っていらした。
これからはずっとお母さまと一緒です。いつでも、どこでも。
本当、母は特別な存在ですね。。。
ご冥福をお祈りいたします。
by Akiyo (2017-01-10 16:54) 

ごんた

急な事でびっくりしています。こんどゆっくり施設の話など聞きたいと
思ってました。我家の同居の義母(92歳)もそろそろ施設になんて
考えてるので。
イデちゃんよくやったのでお母様もきっと喜んでいたと思います。
ご冥福をお祈りします。
合掌


by ごんた (2017-01-10 17:13) 

いであ

Akiyoさん、ありがとうございます。
いま何をどうしていいか分からない状態です。
そうなんですよね。
これからはずっと一緒なんですよね。
そう思います。言葉が聞こえてくるのです。

Akiyoさんのブログ、僕も読んでます。
コメントしなくてすいません。

by いであ (2017-01-11 05:59) 

いであ

ごんたさん、ありがとうございます。
僕もあまりに急で何をどうしていいのやら、ぼーっとしています。
ごんたさんのお義母さんも92才ですか?!
元気だと思ってはダメですよね。
母もつい2ヶ月前は本当に元気で、一人で出かけていたのですから…

by いであ (2017-01-11 06:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。