So-net無料ブログ作成
検索選択

大槌町菜の花プロジェクト [ボランティア]

  
平成24年5月25日(金)月歴4月5日 2011年Blog
  
FaceBookの株価下落が話題になっていますが、Twitterと同様に
僕らには欠かせないツールであることは間違いありません。

先日もFaceBookのサイトである人と出会いました。
大槌町菜の花プロジェクト支援会」「大槌町菜の花交流会2012

花井 千美 さん
彼女の写した写真が僕のイメージしていた河川敷に咲く菜の花の
写真そのものだったのです。そこでお願いし写真をいただきました。

写真は5月はじめに撮影されたようですが、いまも咲いてますか?
でも、これでやっと念願の菜の花を見れた気がしました。
花井さん、本当にありがとうございました。

201204281142.jpg

201205081222.jpg

201205081225.jpg

201205081230.jpg

201205081231.jpg

201205081232.jpg

201205091240.jpg

そしてこの写真を共有すべくPicasaにもアップしました。
花井さん、勝手にPicasaにアップしました。すいません。

大槌町菜の花プロジェクト(Picasa)

また、花井さんにすてきなサイトを紹介していただきました。

12052505.JPG

みすこそ!



菜の花が咲いたよ(Blog)でも書きましたが、この夏はまた行きたい!
なんとか方法を考えます!

花井さん、すてきな写真、サイトの紹介をありがとうございました!(笑)

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

paula

大震災、今だ信じがたい津波の被害、いでちゃんのボランティア、菜の花プロジェクト・・昨日の事のような気持ちのままです。

そしてこの写真。
月日は流れているのですね。
でも現実は・・・。
教室にいらしている70代の方がおっしゃっていました。
「あの日以来、僕の気持ちと生活は変わりました。」

この菜の花~昔からこうしてあったようですね。
菜の花ってこんなに美しいのですね。
by paula (2012-05-25 08:04) 

いであ

paulaさん、おはようございます。

今でも東京でも震度3などの地震がありますが
やはり、その度に3/11の地震を思い出しますよね。
paulaさんの生徒さんではありませんが、全ての日本人が
あの時から変わったのだと思います。

paulaさんにとっては辻井伸行&佐渡裕のラフマニノフが
想い出になったのですね。

あれから1年と3ヶ月。
上の最後の写真で、上空からの見ると手前に廃車のガレキが見えます。
復興もずいぶん進んでいるようですが、この風景がまだまだあるのですね。

菜の花は本当に心癒してくれます。
金山さんに感謝するばかりです。
必ず、宮古、大槌町にまた行きます!

by いであ (2012-05-25 09:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0